ウイコレではガチャにより選手を獲得することが可能となっています。

ガチャ1回に必要なプレミアムボールは25個となっています。

10連では250個のプレミアムボールが必要です。

 

そして同じ選手でもグレードによってレア度が違うのです。

ガチャによって確率も変わってくるので、お得なガチャをひきたいですよね

レア度が高い選手を引くためには、どのような演出があるのかを知る必要も有ります。

この記事では、ウイコレのガチャ確率、演出について紹介していきたいと思います。

 

ところで・・・

 

今、ウイコレの課金アイテムであるプレミアムボールを無料を無料でGETすることが出来る裏技が人気なのをご存知ですか??

 

 

この方法を使えば、無課金でもレアな選手カードを入手することができるようになりますよ。

 

無課金でプレイする場合にはもはややっておかないと損くらいの裏技なので、「知らなかった!!」ということであればやっておくのがおすすめです。

 

>>プレミアムボールを無料でGETして好きな選手カードを手に入れる

 

本当に今は便利な時代になったものです!

ウイコレ ガチャ確率はこれだ!

ウイコレではプレミアムガチャと期間限定ガチャが用意されています。

★によるレア度だけではなく、グレードまで分けるとかなりに分けることが出来ちゃいます。

こちらではレア度別の確率を紹介させて頂きますね。

 

プレミアムガチャ

レアリティ 出現率
★5 5%
★4 20%
★3 75%

基本的な確率はこのようになっています。

そして10連を利用することで、11連となり一枚は★5が確定となります。

スマホのゲームとしてはレア度の高い選手が出る確率が高いと言えます。

 

ただこの先にも確率は分かれており、★5カードはレギュラーが3%、ナショナルが1%、UEFAが1%となっています。

確率が低いカードの方が強力となっており、実質狙うべきカードは1%の出現率しかないといえるでしょう。

 

期間限定ガチャ

レアリティ 出現率
★5 5%
★4 20%
★3 75%

確率については、プレミアムガチャと変わりありません。

大きく変わるポイントとしては特典がついているということですね。

回数を重ねることで、★5がでる確率が上昇、または確定となることがあります。

他にも引き直すことができるガチャなども存在し、通常ガチャよりかなりお得に回すことが可能と言えます。

 

プレミアムガチャと同じく、条件として10連を回すことは忘れないようにしましょう。

10連を回すことで11連となりお得に回すことができます。

ただ期間限定ガチャは期間のほかにも回数が限られていることもあるので、注意が必要といえるでしょう。

 

ウイコレ ガチャ演出にはどんなものがある?

ウイコレでは主に2つのガチャ演出があります。

そして1つはユーザーの手で確率を変えることが可能となっています。

 

金色のボールを狙う

ウイコレのガチャを回すと、すぐにボールを蹴る場面に変わります。

ボールが流れてきて、金のボールや銀のボールを蹴ることができます。

これがプレイヤーが選ぶことができるガチャの演出となっています。

 

金のボールをけることで★5カードが確定となります。

銀のボールは★4以上、銅のボールは★3以上となっています。

 

金のボールをけることで確定の演出となるのですが、

タイミングはボタンを押してから少し時差があるので、テクニックが必要となります。

 

カードが止まる

ゴールを入れた後、カードが出てくるのですが、レア度が高いカードだと裏返しのままストップされてからオープンします。

★4でもストップしますが、★5の方がストップの時間が長いです。

レア度が高いほど、引っ張ってくるということですね。

 

ウイコレ ガチャ確率と演出まとめ

ウイコレではお得にガチャをひくために、確率や演出を知っておく必要があります。

  • 期間限定ガチャで確率を上げる
  • 金のボールを確実に蹴る
  • ストップ時間が目安になる

特に金のボールをけることは、プレイヤー側で調整できることなので、意識してガチャを引くようにしてください。

タイミングさえつかむことができれば難しいことでもありませんからね。

少しでもレア度の高いカードをひくために、ウイコレのガチャシステムを理解し、

少ない数のプレミアムボールで★5キャラをあてるようにしましょう。

ちなみに、この量が少ないプレミアムボールを無課金でも増やすことができる裏技はもう使っていますか?

◆関連記事ウイコレのPBを無料GETする裏技

課金ができないという場合にはかなり重宝するのでおすすめです。

ぜひ活用しながら効率よく攻略していってくださいね。