最近はゲームといえばスマホゲームという時代にまでなってきていますよね。

ダウンロードは無料でできるものが多いですが、中には課金しないと攻略が無理というゲームも存在します。

まあ課金しないと無理なゲームは、はっきり言って詐欺だと私は思っています!

続きをしたいなら課金してね?これは先に言わなければいけませんもんね!

 

ただウイコレでは無課金で攻略していくことが可能なゲームとなっています!

ゲームを進めているだけではなく、しっかりと攻略のコツを知る必要が有ります。

この記事ではウイコレを無課金で攻略していくときのコツとポイントを紹介していきたいと思います。

ところで・・・

 

今、ウイコレの課金アイテムであるプレミアムボールを無料を無料でGETすることが出来る裏技が人気なのをご存知ですか??

 

 

この方法を使えば、無課金でもレアな選手カードを入手することができるようになりますよ。

 

無課金でプレイする場合にはもはややっておかないと損くらいの裏技なので、「知らなかった!!」ということであればやっておくのがおすすめです。

 

>>プレミアムボールを無料でGETして好きな選手カードを手に入れる

 

本当に今は便利な時代になったものです!

ウイコレ無課金攻略のコツとポイントはこれだ!

 

ダウンロードをしてすぐにウイコレを無課金で攻略するためのコツは出てきています!

序盤からしっかりとゲームを理解していないと課金しなければならないという状況になってしまうのです。

それではまずは何をすればいいのでしょうか?

 

リセマラで★5選手95以上のグレードを引く

ウイコレは選手の強さが攻略の鍵と言えます。

チームとの相性もありますが、エース級の選手がいるだけでチームの戦力はかなり上がります。

また序盤の強化も無駄に行う必要がなくなるので、効率よく進めることができますね。

無課金で攻略していくためにはまず、リセマラで★5選手95以上のグレードを引いていきましょう。

 

ミッションをこなしていく

そしてゲームを始める上で重要なことはミッションを意識してプレイをしていくことです。

まずは簡単なビギナーミッションからこなしていきましょう

デイリーミッションは毎日欠かさず行い、ウィークリー、ノーマルとクリアしていきましょう。

ミッションをクリアしていくことで、プレミアムボールがたくさん入手出来るので、多くのガチャを引けるコツということにもなります。

特に無課金で攻略していく場合はプレミアムボールが限られているので確実に入手をしておきましょう。

 

選手を育成することを忘れない

選手をどれだけ入手しても育成しなければ強いチームを作ることはできません

無課金であれば、強い選手を多く持てるわけではないので、しっかりと育成を行う必要もありますね。

育成のコツとしては、まずはレベルを上げていき、スキルの成長、限界突破、フュージョンと敷居をどんどん上げていくことがおすすめです。

試合をこなしていくだけでもレベルは上がっていくので、試合をたくさん行うというのも育成のコツといえるでしょう。

 

チームマネジメントを行う

ウイコレはゲームの性質上プレイを自身で行うことは有りません。

ここでシュートを打ちたかった、もっとパスを回していきたいと思っていても、試合中は選手に触れることさえできないのです。

自身の思い通りに試合を運ぶコツが「チームマネジメント」です。

選手をどこに配置し、どのようなフォーメーションをするのか、考えることができます。

もしサッカーがよくわからなくても自動でポジションは決めてくれるので心配はいりません。

選手の特性だけはしっかりとみて、DF、OF、MFなどの大まかな点は確認してあげましょう。

 

ウイコレ無課金攻略のコツとポイントまとめ

ウイコレは無課金で攻略していくコツがあり、ポイントを知ることで、攻略していくことが可能です。

  • リセマラで★5、95以上のグレード
  • ミッションでプレミアムボールを獲得
  • 選手は★5から強化
  • チーム編成で強い選手を使う

この点を意識していけば、無課金でも攻略していくことは十分可能だと思います。

ただ上位リーグになってくると限界が来てしまいます。

やはり課金組は強い選手をたくさん持っていることが多いですからね。

それでも勝ちたい、無課金の底力を見せたいのであれば、強化やチーム編成を工夫してみましょう!

それと合わせて、この裏技を使って強い選手をガチャで引いていくと良いです。

◆関連記事プレミアムボールを無料で集める裏技

ガチャでいかに強い選手カードを入手できるのかも大きなカギになりますので、ぜひ活用してみてください。

それでは今回もここまで読んでいただきありがとうございました。